Flower Lettercakeの仕立て方

最後のタッチを自分で仕上げる「体験」もギフトの1つ。​

1​ 壁紙を開いてケーキの箱をのせる 

William morrisの壁紙の筒を解くと、中には、

Lettercard,ケーキを飾るためのユーカリやお花の束が入っています。

壁紙をテーブルに敷いてリボンを解くと、

中には主役のイニシャルを型どったフルーツケーキ。

ケーキには、花びらを食べることのできる無農薬のEdible ROSEが

フローラルキャップに入った状態であしらわれています。(特許出願構造)

2 ケーキに高さを出して、飾り仕立てる

Boxの蓋の上に、ケーキのトレーをのせると、高さが出て華やかに。

薔薇のをちぎって、ケーキにあしらったり、

morrisの壁紙の筒に入っていたユーカリや花を、ケーキの周りに額縁のように飾ったり。

絵画のようなケーキに仕立ててください。

3 ケーキの後は、フラワーアレンジメントを楽しむ

ケーキを食べ終わった後は、チューブからお花を引き抜いて、

ガラスの花瓶などに飾って、お祝いの余韻を味わってください。

ケーキの上のバラは、サラダのトッピングなどで生食でお召し上がりいただけます。

​(無農薬のため、洗浄の必要はありません。花びらを水で洗うと水分を含み形が崩れます)

​4 インテリア雑貨にアレンジできる、サステナブルなパッケージ

ケーキの下の丸い壁紙を、ケーキの箱に貼ると、オリジナルの小物入れができます。

​捨てるものを最小限に、という心遣いも贈りもの。

ケーキの下に敷いた壁紙は、額縁に入れるとインテリアとしても楽しめます。

​(額縁に入れる前に軽く拭いてください)

(オプション)

​オプションで、贈る相手のお名前、メッセージ入りのクッキーやマカロンを添えることができます。

マカロンはケーキの上にあしらって、クッキーはケーキの周りに半円を描くように飾るとより華やかに。

箱を包んでいたリボンも背景の装飾の一つ。